記憶喪失は本当にあるのか? 原因や方法を調べてみた

f:id:Rebby-hati:20190911234833j:plain

何もかも忘れたいって思ったことはありますか?

嫌なことがあった時

記憶をなくして楽になりたいと思うことがある人もいると思います。

記憶を忘れるというと

記憶喪失が思いつきます。

ですが「記憶喪失って本当にあるの?」

「テレビや映画の話だけじゃないの?」と疑問に思いますよね?

そこで本当に記憶喪失はあるのか、あるとしたら原因と方法は

なんなのか紹介していきます。

 

記憶喪失って何?

記憶喪失と調べると下のように書いてありました

『記憶忘(けんぼう、Amnesia)は記憶障害のうち、特に宣言的記憶の障害された状態を指す。宣言的記憶(陳述記憶)とは記憶のうち言語で表現できる種類のもの、エピソード記憶や意味記憶のことである。
一般的に言う「もの忘れ」から「記憶喪失」まで含んだ概念である。 なお、この「健忘」の「健」は「甚だ」の意であり、「健闘」の「健」と同様である。 』(Wikipedia)

記憶喪失は記憶障害の中の一つの症状だと思われるので

次に記憶障害と調べてみると下のように書いてありました

『憶障害(きおくしょうがい)とは、記憶を思い出すことができない、また、新たなことを覚えることができないなどという、記憶に関する障害の総称である。一時的に思い出すことができない記憶は短期記憶障害、長期間思い出すことができない記憶は長期記憶障害と、2通りに分けられる。

短期記憶障害には、一般的にも知られている記憶喪失が挙げられる。そして、長期記憶障害には、認知症のような社会的にも問題視されている病気が挙げられる[要出典]。認知症と誤診されやすい短期記憶障害もある。
記憶の障害は、大きく分けると記銘障害と、追想障害とに分けられる。先にあげた分類だと、記憶喪失は記銘障害、認知症は追想障害に区分される。』 (Wikipedia)

ここでは認知症やアルツハイマー病といった追想障害ではなく

映画やドラマでみる一時的な、あるいは一部分の記憶喪失に対して調べていきます。

 

 まとめ

記憶喪失とは一時的に思い出すことができないという、短期記憶障害である

 

 

記憶喪失になる原因は?

ドラマなどでみる記憶喪失になる原因としては頭を強くうった後に

記憶をなくすというのをよく見かけます。

実際は記憶喪失になる原因としては脳卒中、脳手術の感染症の結果

でるらしいですが、繊細な組織に損傷を与えるほどの脳しんとうの場合は記憶喪失が引き起こすことがあるらしいです。

忘れる期間も程度があって一週間のときもあれば数年間ということも

あるそうです。

実際に世界でも記憶喪失になったと思われる事例も報告されており

また日本でも記憶喪失になった人に関する情報を発信するのを

生放送でして情報を集めるという番組もありました。

他に原因としてトラウマのような心的外傷や、ストレスまたは服用した薬の

副作用で記憶喪失になるということもあるらしいです。

事故を受ける直前は思い出せないということはよくあるらしいです。

どちらにしても脳が原因でなる症状であり

まだ分からないことが多くあります。

 

 まとめ

繊細な組織を与えるほどの脳しんとう、または

トラウマやストレスなどの心的外傷や、服用した薬の副作用

 

記憶喪失になる方法

記憶喪失になるには原因で言ったとおり

まず自力ではなることはできませんし、やめた方がいいです。

ホントに毎日が嫌な記憶のせいで辛いという時は

忘れるより、乗り越えることを目指した方がいいと思います。

医者や親しい友達に相談してみるとなに乗り越えるきっかけを

見つけれるかもしれません。

こんなことを書いても本当に相談してみようと思う人は少ないと思います。

僕も本当に嫌なことがあったときに相談してみようかなとは

思いません。なので僕がオススメしたいのは好きなことを好きなだけするか

ずっと寝るのどちらかをやります。

人間何もしないと何かしたくなる生き物らしいです。

なにもせずボーっとしとくのもいいと思います。

 

まとめ

記憶喪失には自力でなることができない

記憶を失いたいと思うくらいの嫌な記憶は

乗り越えようとするのが良い

 

記憶喪失の後遺症ってあるの?

 事故などで2~3時間で記憶をなくしたという人は結構いるらしいですが

後遺症が残った人はほとんどいないそうです。

一過性健忘症という一日だけ記憶喪失をするようなこともあるそうです。

1~8時間(ほとんどは4~5時間)だけ忘れるというような症状で

こちらも後遺症はないようです。

ではもっと長い場合はどうでしょうか?

調べてみましたがみつかりませんでした。

やはり長期の記憶喪失となると思い出すのも短期よりも

難しいからだと思われます。

 

まとめ

後遺症はない場合が多い

 

結論ドラマみたいな記憶喪失はほぼない

調べてみた結果、ドラマみたいな記憶喪失はほぼないと言えます。

ほぼ言ったのは、「記憶喪失になった花嫁が元婚約者に逆プロポーズする」

という実際にあった話を再現した企画がテレビで放送されたことも

あるからです。

ほかにも嫌な記憶を心的外傷によって忘れて

少しずつまたは、一気に思い出すとい例も実際にあるそうです。

 

もしかしたらこんな感じかも。

 

f:id:Rebby-hati:20190911234528j:plain

 (家にあったデスノート第7巻から)

 

この記事が役にたったなと思ったら

他の記事もよかったら見ていってください。

 

おわりっ

 

 

 

<