阿部寛のホームページを通信速度チェックに使うという斬新な方法が話題に

阿部寛さんと言えば

「テルマエロマエ」でローマの風呂を作るルシウスとして

主演で出ていたり、最近では「下町ロケット」など

数多くの作品に出ている俳優ですが

 

そんな阿部寛さんの公式ホームページが通信速度が

どれほど遅いのかチェックするのに最適だと話題になっているらしいので

調べてみました。

f:id:Rebby-hati:20190901143004j:plain

 最強のホームページのはなし

 

芸能人で公式ホームページを持っている人は多くいます。

 

例えばきゃりーぱみゅぱみゅさんや

福山雅治さん、それに武井咲さんなど。

 

みんな自分の画像や、アーティストさんならライブの画像などを載せ

さすが芸能人!というおしゃれで見栄えがよいホームページをもっています。

 

そんな中世界で最も読み込みが早いと噂の

阿部寛さんのホームページが話題になっています。

 

話題になった投稿がこちら

 

阿部寛さんのホームページ http://abehiroshi.la.coocan.jp/

実際に見てみると分かるのだが

このホームページにある画像は阿部寛さんだけが写ってる写真一枚しかありません。

 

画像を読み込むのは文字を読み込むより情報量が多く、

時間がかかるので早い通信速度が必要となります。

 

なので画像が多くになるにつれ

通信速度の速さが大事になってきます。

 

画像が一枚しかない阿部寛さんさんのホームページは

他のブログと比べてかなり読み込みが早くでき、

世界で最も早く読み込めるホームページと言われるのも納得できます。

 

Twitterにはこんなbotさえ存在していました。

 

 ネットでは

  • 世界一読み込みが早いホームページ
  • 日本一ダサいホームページ
  • 国宝級のホームページ

などめちゃくちゃに言われていて同情すら感じます。

 

ちなみにこのホームページは更新がずっと前に

終わっているからよく言えばレトロで昭和な感じ

悪く言えばダサいというままただ存在しているという訳でないようです。

 

その証拠に阿部 寛のドラマ出演の一番上に

「結婚できない男(続編)タイトル未定」とちゃんと

このホームページが未だに更新されているということを証明しています。

 

 オシャンティーなホームページについて

 

なんでこんなにダサいのか?

なんで背景が

ABE Hiroshi   ABE Hiroshi    ABE   Hiroshi と書いてあるお世辞にも

おしゃれとは言えない背景を使っているのか?

それはこのホームページが阿部寛さんの所属している

事務所が直接運営している訳ではないからです。

阿部寛さんのホームページの管理者のところにこのように書かれています。

 

阿部寛さ情報等については、所属事務所の協力と承認を得て作成しています。

写真の無断転載は禁止いたします。

 

と記載されており

調べてみると実は元々このホームペジはファンが作ったもので

今もそのファンが運営しているらしいです。

このホームページはファンの人には

意外と人気らしく、単に運営している人のセンスがダサいとは

一概に言うことはできないでしょう。

むしろ阿部寛さんをよく知るからこそ

このようなホームページになったのではないかと思います。

 

f:id:Rebby-hati:20190901161752j:plain

今になって阿部寛さんのホームページが表に出てきたということはなく

2ちゃんでも度々話題になっていたことから

とても人気があるホームページだったことが分かります。

 

どれくらい人気かというと

  • 「スマホが速度制限でも一瞬で開くの草」
  • 「現代のロストテクノロジー」
  • 「文化財に指定すべき」

など阿部寛さんのホームページを

褒め称える言葉が多数書き込まれる程です。

 

 阿部寛さんという人について

f:id:Rebby-hati:20190901161640j:plain

あまり知られていませんが阿部さんは苦労人で

バブルが崩壊した時に多額の借金を負い

ドラマでも身長が高すぎたり、二枚目の印象が強かった

ことから仕事がなくパチンコで生計を立てていたそうです。

 

 ちなみに阿部寛さんは現在55歳でありながら

男性が憧れる理想のボディランキングで見事一位でランクインしている。

二位は稲葉浩志、三位はGACKTとなっており

この錚々たる人たちを抑えての一位をとっていることから

いかに阿部さんがすごいことが分かるだろう。

 

マンガの実写というのはほとんどの場合が叩かれる

成功したマンガもあるけど、

「鋼の錬金術師」や「テラフォーマーズ」など

すでにマンガとしてキャラが確立しているので原作ファンを

納得させるには高い演技力が必要となります。

阿部寛さんも実写映画に出演しました。

そう「テルマエ・ロマエ」です。

僕も見に行きましたがとても面白かったですし、

世間的にも好評でさすが阿部寛さんという感じでいた。

 

これからもあの濃い顔で日本の代表的な俳優の一人として

ホームページも含めて応援しています。

 

おわりっ

 

 

 

 

 

 

 

<